スポンサーリンク

外貨預金よりレバレッジ1倍のFXのほうがいい理由

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)

レバレッジ1倍のFXとは?

レバレッジとは「てこの原理」に例えられる通り、少ない元手で多額の投資を行うことができる仕組みのことを指します。

FXではこのレバレッジの仕組みを用いて取引を行うことができるため、元手が少なくても大きな利益を獲得することができることで人気があります。もちろん、相場が想定したレートと逆の方向に動けば大きな損失を被るリスクも抱えています。このため、FX取引は一般的にハイリスク・ハイリターンの取引と言われます。

レバレッジを1倍で行う、とは、レバレッジをかけずに元手に対して1倍の範囲内で投資を行うということです。
FXの最大の魅力はレバレッジをかけた取引ができることだ、と考える人が多いですが、レバレッジ1倍は、ある意味、この魅力を放棄した取引手法と言えます。

レバレッジがかかっていない状態ですので、リスク・リターンは外貨預金とまったく同じということになりますが、そうであれば、外貨預金ではなくFXで取引を行ったほうがメリットがあります

手数料が安い

外貨預金では為替手数料というものがかかります。
これは、外貨を預け入れたり引き出したりする際にかかる手数料で、1通貨あたり往復で2円~3円程度が一般的です。

FXでもスプレッドという手数料が発生しますが、外貨預金の為替手数料と比較すると圧倒的に安いです。
例えば、米ドル/円の取引を行うケースで、ある大手FX取引業者でポジションを保有する場合と、大手都市銀行で外貨預金の取引を行う場合とのコストを比較した場合、FXでは1万通貨あたり往復で200円であるのに対し、外貨預金では20,000円と、圧倒的な差があります。
これは一例ですが、ほかの取引業者で比較してもFXのほうが格段に有利です。

金利が高い

外貨預金は、円定期預金などと同じように金利を受け取ることができます。
この金利は、原則、満期を迎えたとき(もしくは解約したとき)にだけ支払われます。

FXでもスワップポイントと呼ばれる通貨間の金利差に基づく利息のようなものを受け取ることができます。
スワップポイントは、基本的に毎日受け取ることができるうえ、スワップポイント分だけ引き出す、ということも可能です。
また、スワップポイントは外貨預金の金利に比べて利回りが良いので、より多くの利息を得ることが可能です。

取引通貨が多い

外貨預金は金融機関によって取り扱っている通貨が異なるうえ、だいたいがメジャー通貨のみの取り扱いとなっていて、種類が少ないのが一般的です。

FXでは外貨預金よりも取引できる通貨が豊富ですので、為替レートの状況を見ながらいろいろな通貨で取引をすることができます。
また、各国の金利の情勢を見ながらより有利な国の通貨に資金を移動させるなど、臨機応変な取引が可能です。

「売り」ができる

外貨預金では基本的に「買い」の取引しかできません。

FXでは「買い」も「売り」も両方できるため、円安・円高の両方に対応することができます。
ただし、1倍でFX取引を行う場合は長期保有によりスワップポイントを受け取ることが目的の場合が多いですので、「売り」ポジションを持つとスワップポイントの支払いが生じてしまう通貨が多いため、基本的には「売り」の取引は行われません。

満期がない

外貨預金には普通、満期があります。そのため、満期が来れば取引終了です。
したがって、仮に為替レートが非常に不利なタイミングで満期が来てしまうと、為替差損によって大きく元本割れした状態で取引を終えなければならないことになります。

FXには満期という概念がないため、いつまででもポジションを保有しておくことができます。
もちろん、為替レートによっては為替差損を抱えるリスクは外貨預金と同じですが、FXの場合はそのタイミングで決済せず、回復するまで持ち続けるといった選択が可能となります。
さらに、満期がないということはいつでも決済することができることを意味します。
急にお金が必要になった、という場合にはすぐに引き出せることがメリットと言えます。FXでは、土日を除く平日はおおむね24時間、いつでもリアルタイムに取引を行うことが可能です。

まとめ

レバレッジ1倍での取引は、FXの魅力のひとつであるハイリスク・ハイリターンを目指さない代わりに、日々の為替変動を気にせず、長期でコツコツと安定的に運用したい人に向いている投資法です。

FXというと大きな損失を被るリスクが高く危険で、常にレートをチェックしながら売買を繰り返す、というイメージがあるかもしれませんが、使い方によっては外貨預金と同じような感覚で、しかも外貨預金よりも有利に取引を行うことができます。

投資スタンスは人それぞれですので、ローリスク・ローリターンの投資を行いたい場合、レバレッジ1倍のFXはおすすめの手法です。

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)
01 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする