スポンサーリンク

じぶん銀行はスマホで使いやすい!auユーザー以外でも金利や手数料でメリット大

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して2008年にできたネット銀行です。

スマホでの使い勝手がよいことや、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料など、メリットの多いネット銀行です。

【この記事は2018年6月時点の情報に基づき作成しています】

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)

手数料

取引に伴う各種手数料は安いに越したことはありませんが、超低金利の現代においてはいかに無料で使うかがポイントとなります。

ATM出金手数料

コンビニATMにおける出金手数料は以下の通りです。

取引 手数料
引出し じぶんプラス1 月2回まで0円
じぶんプラス2 月3回まで0円
じぶんプラス3 月4回まで0円
じぶんプラス4 月8回まで0円
じぶんプラス5 月11回まで0円
無料回数を超えたら、108円/回

預入れは常に0円です。

なお、ゆうちょ銀行は上記と異なります。

振込手数料

振込手数料は以下の通りです。

取引 手数料
振込(じぶん銀行あて・三菱UFJ銀行あて) 0円
振込(他行あて) じぶんプラス3 月1回まで0円
じぶんプラス4 月3回まで0円
じぶんプラス5 月5回まで0円
無料回数を超えたら、

  • 3万円未満の振込み:174円/回
  • 3万円以上の振込み:278円/回

なお、じぶんプラス1と2には無料回数はありません。

三菱UFJ銀行を頻繁に使うという人にとっては、かなり大きなメリットがあります。

じぶんプラスとは

じぶんプラスとは、商品やサービスの利用状況に応じて5つのステージごとに特典を受けられるサービスです。

ステージごとに、ATM出金手数料、他行あて振込手数料の無料回数が変わります。

残高と取引条件の組み合わせでステージが決まりますが、残高のみを示すと以下の表のように判定されます。

残高(前月20日時点の残高で判定) ステージ
10万円未満 じぶんプラス ステージ1
10万円~50万円未満 じぶんプラス ステージ2
50万円~100万円未満 じぶんプラス ステージ3
100万円~300万円未満 じぶんプラス ステージ4
300万円以上 じぶんプラス ステージ5

ステージは前月20日時点の残高で判定されるため、例えば、11月(1ヶ月間)に適用されるステージは、10月20日時点の残高によって決まります。

提携ATM

主なコンビニATMと提携しているため、不便さはないと言えるでしょう。

  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

デビュー応援プログラム

新規にじぶん銀行の円普通預金口座を開設した場合に参加できるお得なプログラムです。
口座開設時にしか使えませんが、積極的に利用する価値のあるプログラムです。

対象期間

対象期間は、口座開設月の翌々月末までです。
口座を開設した日によって対象期間の長さが異なりますので、よく確認しましょう。

例えば、5月中に口座を開設した場合、翌々月末である7月31日までが対象期間となります。

特典

「3ヶ月もの円定期預金」に特別金利が適用されます。

種別 預入期間 金利
円定期預金 3ヶ月 0.50%
(税引後:0.39%)

対象となる定期預金は3ヶ月もの円定期預金のみで、これ以外の期間の定期預金への適用はありません。

預入期間が3ヶ月と短いとはいえ、0.50%の金利は他の金融機関と比較しても非常に高い水準です。

<注意>デビュー応援プログラムの特典を受けるためには、「利用可能なキャンペーン・プログラム」から「デビュー応援プログラム(3ヶ月もの円定期預金)」を選択する必要があります。

利息シミュレーション

デビュー応援プログラムの対象となった場合、預入金額ごとに受け取れる利息をシミュレーションしてみます。

預入れ金額 3ヶ月に実際に受け取れる利息(税引き後)
10万円 100円
50万円 502円
100万円 1,004円
300万円 3,012円
500万円 5,022円
1,000万円 10,044円
  • 3ヶ月=92日間として試算しています。
  • 上記はあくまで試算であり、満期時の実際の受取額は数円ずれることがあります。
  • 利息には復興特別所得税を含め、20.315%の税金がかかります。

「au STAR じぶん銀行特典」は終了

2016年11月から提供していた「au STAR じぶん銀行特典」は、2018年6月30日をもって終了となりました。

この特典は、じぶん銀行に口座を持っており、会員制プログラム「au STAR」(無料)の会員であれば、利用状況に応じて毎月最大200ポイント(WALLETポイント)を獲得できるという人気の特典でした。

もともと、じぶん銀行は「プレミアムバンク for au」として、auユーザーに手厚い優遇を提供していたことで知られていました。最近は徐々にこの優遇がなくなる方向に改定が行われており、auユーザーからは度々「改悪」との声も上がります。

スマホでの使い勝手がよい

じぶん銀行にはリアルな店舗がありません。

そのため、スマホでの使いやすさにこだわっており、スマホで口座開設から住宅ローンまですべての取引が行えます。スマホアプリをATMにかざすだけで現金を引き出せるサービスもあります。

特に口座開設は「クイック口座開設アプリ」を使うと運転免許証を撮影するだけで手続きができ、面倒な書類の郵送が不要です。アプリの操作も分かりやすく、画面に従って進めていけば3分ほどで手続きを完了させることができます。手続きが終わると、キャッシュカードは簡易書留で自宅に送られてきます。外出することなくスマホの操作のみで口座開設ができ、申し込んでから1週間ほどで使い始めることも可能です。

また、日本の銀行では初めて、AIを活用した「AI外貨自動積立」サービスの提供を開始したことでも話題となりました。

デジタル上のみで完結するためコストも安く済み、それが金利や手数料の優遇につながっています。

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)
01 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする