スポンサーリンク

旅行好き要チェックのおすすめ株主優待銘柄

企業の株主になることでもらえる「株主優待」

多くの企業が、自社商品や自社サービスを株主優待として提供しています。

この記事では、旅行好きならチェックしておきたい、おすすめの株主優待銘柄をピックアップしました。

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)

旅行好きにおすすめの株主優待銘柄

旅行好き要チェックのおすすめ株主優待銘柄

1.ANAホールディングス(証券コード:9202)

旅行と言えば飛行機を使う人も多いと思います。国内首位の航空会社はANAです。

ANAの株主になれば、国内営業路線(片道1区間)を株主優待割引運賃で利用することができる「株主優待番号ご案内書」がもらえます。

株主優待割引運賃は、普通に航空券を購入する場合と比べ、約半額の料金に設定されています。

100株保有することで、半年ごとに1枚(年間で2枚)の優待券がもらえます。

権利確定月は、3月と9月の年2回です。

2.日本航空(証券コード:9201)

日本航空も、ANAとほぼ同じ内容の株主優待を設けています。

優待内容は、国内線(片道1区間)の50%割引です。

国内線であれば、JAL(日本航空)、JTA(日本トランスオーシャン航空)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアーコミューター)の全路線が対象となります。

権利確定月は、3月と9月の年2回です。

3.スターフライヤー(証券コード:9206)

ANAやJALのような大手ではありませんが、北九州空港を利用する人にとってはお馴染みの航空会社・スターフライヤー。普通席でも座席が広めに作られていたり、黒い機体も特徴的な、比較的新しい航空会社です。

株主優待の内容は、ANA・JALと同じく、国内定期路線(片道1区間)の普通運賃50%割引です。

100株の保有で半年ごとに3枚(年間にすると6枚)の優待券がもらえます。スターフライヤーが就航している路線は限られていますが、よく利用するのなら、とてもお得な銘柄と言えます。

権利確定月は、3月と9月の年2回です。

4.商船三井(証券コード:9104)

商船三井は、タンカーやLNG船などを運行する海運大手の会社です。

株主になると、「にっぽん丸クルーズ」が10%割引になる優待券がもらえます。

1回のクルーズで2枚まで優待券を使うことが可能ですので、最大20%割引で利用することができます(ただし、30日以上のクルーズの場合、3%割引(最大2枚利用時で6%割引)です)。

「にっぽん丸」は、東京や横浜、名古屋などを出発する数日間のクルーズから、台湾を巡る10日間のクルーズ、日本一周のクルーズなど多彩な旅行が楽しめます。

権利確定月は、3月と9月の年2回です。

5.日本郵船(証券コード:9101)

日本郵船は、海運では国内首位の会社です。

日本郵船の優待内容は、「飛鳥クルーズ」が10%割引となる優待券です。100株以上保有していれば、3枚の優待券が受け取れます。

飛鳥クルーズは日本人にとても人気があり、リピーターも多いですので、船旅が好きで定期的に利用する人にとってはおすすめの株主優待です。

なお、優待券が利用できるのは1クルーズにつき1人1枚までとなっていたり、優待券自体に有効期限が設けられているなどの制限があります。

権利確定月は、3月のみ(年1回)です。

6.東海旅客鉄道(証券コード:9022)

東海道新幹線がメインの鉄道会社・JR東海では、自社営業路線内の運賃が10%割引になる割引券が優待内容となっています。

優待券は、ゴールデンウィークやお盆、年末年始にかかわらず、一年中いつでも利用することができます。

受け取れる優待券は、保有株数に応じて増加するようになっており、100株ごとに1枚ずつもらうことができますが、同時に使用できるのは2枚まで(つまり20%割引まで)です。

権利確定月は、3月の年1回のみです。

7.エイチ・アイ・エス(証券コード:9603)

旅行会社大手のエイチ・アイ・エスでは、旅行商品の支払いに利用できる株主優待券をもらうことができます。

株主優待券は1枚1,000円ですが、株主になると2枚(2,000円相当)の優待券が送られてきます。保有株数が増えればさらに多くの優待券がもらえ、500株以上で4枚(4,000円相当)、1,000株以上で6枚(6,000円相当)となっています。

エイチ・アイ・エスでは、上記以外に、ハウステンボスの入場割引券(500円相当)、ラグーナテンボスの入場割引券(500円相当)も優待になっています。

権利確定月は、4月と10月の年2回です。

8.オリックス(証券コード:8591)

オリックスでは、「株主カード」という優待があります。これは、株主カードを提示することでオリックスグループが提供するサービスを割引価格で利用することができる、というものです。

受けられるサービスとして、例えば、「箱根・芦ノ湖 はなをり」や「別府 杉乃井ホテル」、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」、「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」などで宿泊料金の割引を受けることができます。

宿泊料金以外にも、オリックスレンタカーの割引を受けられる特典もあります。

権利確定月は、3月と9月の年2回です。

旅行好きにおすすめの株主優待のまとめ

旅行先のビーチ

旅行やレジャーで使える株主優待を提供している会社の中から、お得でおすすめのものをピックアップしました。

旅行代金は高くなりがちですので、株主優待を使って少しでもお得に旅行できる方法を見つけてみてください。

株主優待が受けられるサービスや料金には、あらかじめ枠が決められているなど制限が設けられている場合があります。最新の情報は、各社のホームページなどで確認してください。

スポンサーリンク
01 レクタングル (大)
01 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする